幻想のAQUARIUM天てれ編 このページをアンテナに追加 RSSフィード


天才てれびくんに関する色々なことを気楽に書いています。 肩の凝らない姿勢で一読下さい。
ここはどちらかといえば通好みなブログです。

2006-09-26-Tue時節柄

セリーグファンもパリーグファンも、優勝争いが気になりますが、

ここははてなグループ天てれ部なのでそんなことは気にせずに、天てれの話。

[]カツを食べるぞ。 カツを食べるぞ。 - 幻想のAQUARIUM天てれ編 を含むブックマーク

毎度おなじみだけど、導入時のくだりがピークです。

これと言って特筆すべきところはないけど、

あの計算は、出来ないね。


[]3ニンジャー (2) 3ニンジャー (2) - 幻想のAQUARIUM天てれ編 を含むブックマーク

まあ、今回は小ネタはほとんど無い(と思う。気づかないだけと言うこともあり得る)

ライアンと遼希を間違えて誘拐するあたりは、黒澤明監督の名作映画「天国と地獄」やその原作のエド・マクベインの「キングの身代金」を彷彿とさせる*1

明日は第二こだまに乗車して、酒匂川の鉄橋を過ぎたところで、厚さ7センチの鞄に入った身代金を化粧室の窓から投げ落とすという最大のスペクタクルシーンが待っているのです。*2

[]冒険部。イカダで漕ぐ。 冒険部。イカダで漕ぐ。 - 幻想のAQUARIUM天てれ編 を含むブックマーク

イカダ作りといえば、以前あった、ミッションの愛実のおとぼけぶりとか、サバニレースとか思わせるんだけど、

今回はそういった過酷な条件とは若干違う。ただ、あまりにも練習量が少ないのか、ただカットされたシーンが多いのか。

この企画、挑戦ものの割には練習風景がほとんど無い。(練習してない?)

放送時間などからしても、練習風景重視でそこにあるドラマ性も大事にしている一輪車部に比べて、本番の様子を重視した冒険部は作りからして全くの別物。

というか、コーチの地元と言うこともあるんだろうけど、長野県ロケが多いのはなぜだろうか。

現地の外注スタッフが同行しているからと言うことなのでしょうか。

とりあえず見所といえば、イカダから降りてライフジャケットを脱いでウエットスーツ姿になった江莉

要はボディラインどうのこうのとかではなくて江莉そのものがいいって事。

*1:そんなことはない。

*2:それはまず無い。

トラックバック - http://ttk.g.hatena.ne.jp/plastic_flowers/20060926

最近更新されたページ

1. 2017-01-25 04:28:57
幻想のAQUARIUM天てれ編
2. 2011-02-12 16:28:21
炭酸カルシウムガールズ
3. 2009-04-01 16:23:06
umiusi45の日記
4. 2007-03-17 06:35:34
さよならあんなちゃん
5. 2006-07-01 05:06:27
日記さん Evolution Powered by TTK
6. 2006-04-23 13:13:47
天命99
7. 2005-10-14 02:36:27
裏狂奔妄想日記