天命99

(しびれとめまいと天才てれびくんについて)

041130Tue

MTK-ダンシング・シスター

最後のほうの勇気のあつかいがあまりにもひどくて2日目に至るも正直引きぎみ。それさえなきゃフルーツパーティーの三人(ちひろ甜歌樹音)が可愛過ぎてるのと、曲に超マッチしたT-ASADAの独壇場70'sコミカルなコレオグラフがすげー良い感じで楽しめるんだけどなー、いかんせん勇気がなー。「鼻持ちならない軟派の勇気ラストで見限られる」ってなカタルシス演出するにしても、例えば、アフロの幸生*1が颯爽とフロアに躍り出てその魅惑のダンスオーディエンスを魅了、フルーツパーティー含めた勇気のローディーたちを全部掻っ攫ってって勇気がっくし。みたいなソフトな演出でもよかったんじゃない?つかなんで足くじいたくらいで皆に指差し笑われ手助けも受けられず、あまつさえ何もしてないのに店から追い出されちゃうのかってのがよくわからないのでやっぱ引くよこれ。脚本演出担当したスタッフのひとには皆(特に勇気ファンの皆!)が笑えるようなもっとさっぱりしたものに仕上げてほしかったなー。曲も戦士もダンスもかなり良い感じなだけにそこだけが残念・・。つってもまあでも多分来週にはそんなんも全部含めて馴染んで気にせずいつも通り全肯定してるんだと思うけど!(天てれ原理主義アビリティ!)

あーあと甜歌りんはお歌もかなりいけんのね。

*1:スチャラカ人気者王スティーロ!

2004 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 |
2006 | 04 |