天命99

(しびれとめまいと天才てれびくんについて)

041104Thu

木曜生放送!

rarara歌ラボに満を持してタケカワユキヒデ御大登場!45分しかない生放送の時間内に戦士たちが即興で作った鼻歌メロディを基にして一曲書き上げてしまうという離れ技を見事にやってのけてらっしゃいました。流石の絶対音感。正にマジック。モンキーマジック

ところでタケカワユキヒデさんといえば、こないだぼくがタケカワさんが作詞作曲した歌とラップを独自の方法論でクロスオーヴァーさせた意欲作てか大傑作であるところのMTK『誕生日のうた』を自室で気持ちよく鑑賞していたところ、そこにやってきた中学生の弟がそれを聴くなり「うーわなに?このHY並にダサいラップは。」つってゲラゲラ笑い出したんで「っばか!これはあのタケカワユキヒデさんがつくったんだゾ!」って教えたげたら、「タケカワ誰?知らねー。」つって更に笑われてしまいとても悲しいおもいをしました。とゆーか、よく考えたら今の中学生ゴダイゴ知らないのは至極アタリマエのはなしなわけであって、そもそもぼく世代でももしかしたら知らない人のほうが多いんじゃあないかというか、ひょっとしたら、世間一般的な認識としたら『あの人は今・・』的なあつかいの人物になっているのかも知れず・・なんというか・・・「♪平気さ!平気さ!平気さ!ぼくはキミを忘れていない!」がんばれ!タケカワユキヒデさん!あとタケカワさんは岡田斗司夫にそっくりですね!

ラブ・ファンタジースター

昨日の勝手議会甜歌りんのわがままファンタジスタぶりに目を奪われてて気づかなかったんだけど、が提出した法案『全ての子供はスキな子が2人以上いる時、タイプの異なる場合に限り同時につきあう権利を有する』のなかの『タイプの異なる場合に限り』って文言はかなり注目に値すると思われるので、この辺もっと掘り下げて恋愛感とそれが周りに与えている影響なんてのを想像してみるってのも今最もド杏ラインに注目してるぼくとしてはありなんじゃないかとか思いました!とりあえず杏奈先生のご意見をお伺いしたい!

ところで「関係性を表現した愛称」ってのはプロレスなんかでゆうところの「アングル」ってのとはちょっと違うかな。

2004 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 |
2006 | 04 |