炭酸カルシウムガールズ

2005 | 06 | 07 | 09 |
記述者・未成年(天てれ部


2005-06-27

[]6/27

ゲームコーナー見逃し。

ドラマも虫ネタの樹音は今期ずっと生き物の呪縛に取り付かれ続けるのだろうか。彼女が「おい、人間」と言うたびにわけのわからない焦燥感が僕を襲う。人であるだけでは人間にあらず、「人―間―人」の間があってこそ人間なり。

有限会社は愛実のふくれ顔にはじまり、愛実のラインダンス不発で終わる。対してハーフパンツの甜歌りんは元気元気。千秋は頭の中ではかなりクレイジーなことを考えているのに、笑いになりうることとそうでないことをいまいち区別できてない感じ。はテレビでの笑いに対する慣れと思春期特有の照れがまずい具合に作用し始めている。七海を素直に可愛いと思えるようになった。ところで見習いの席に使われている学校用の椅子が机とセットでお買い得だったりしてちょっと欲しくなっている自分がいる。そんなに学校愛していたっけ?

七海大好き七海大好き 2005/09/23 17:59 七海は、前髪が一直線で、小さくて、つっこみもおもしろいので
大好きです。これからもがんばってね!

ゲスト



トラックバック - http://ttk.g.hatena.ne.jp/LOVE800/20050627